カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

ポリッシャー(ダブルアクション)でコンパウンド磨き・研磨/直射日光で見える洗車傷を研磨で消す/線状の磨き傷にはコンパウンド磨き


【質問】 エクストラカットミラーフィニッシュはダブルアクションでも…

     コンパウンドのエクストラカットミラーフィニッシュは、
     ポリッシャー(ダブルアクション)でも使用できますか?
     またポリッシャーで研磨する際の注意点などありましたらお願いします。

【回答】 ポリッシャーでも磨くことができます。

     ダブルアクションポリッシャーでも使用可能です。
     エクストラカットは、磨いている際中にコンパウンドが乾いてきたら
     ボディーに軽く水をスプレーすると、さらに磨くことができます。

     ミラーフィニッシュは、磨いていくと最終的に粉が発生します。
     粉の状態からさらに磨くことができます。

     ポリッシャー磨きでの一般的な注意点と変わりません。
      ・ 磨かない部分(モール、樹脂、ゴムなど)は事前にマスキングしましょう。
      ・ 磨く前の下地処理は十分におこなってください。
        とくにネンド処理は、しておいたほうが良いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 直射日光で見えるキズはミラーフィニッシュで消せますか?

     コンパンウンドで洗車傷を消す場合についてお聞きします。
     当方はソリッドブラックの車ですが、エクストラカットのあと
     ミラーフィニッシュで仕上げるのがベストとありますが、
     直射日光があたった時だけに見える程度の洗車傷だと
     ミラーフィニッシュのみの研磨では駄目なのでしょうか?

【回答】 エクストラカットも必要な可能性があります。

     塗装によっても異なりますので、実際に磨いてみないとなんとも言えません。

     例えば、こちらの洗車キズも直射日光でしか見えません。
     しかし、実際に磨いてみるとエクストラカットでもなかなか消えない深いキズでした。

     ▼2つのブログは、同じ洗車キズです。
      https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10466708345.html
      https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10471633667.html

     基本的にキズと認識できるものは、エクストラカットで磨かないと、
     除去できないと思います。

     ミラーフィニッシュは、プロが黒ソリッドの磨きで本当の最終磨きに使う
     粒子の細かさです。キズを磨くということでは間違いはありませんが、
     キズを消すというより、キズと認識できないキズによる「ぼけた感じ」を無くし、
     鏡のような映り込みに仕上げるというものです。

     ご参考になりますでしょうか?
     一度、 ミラーフィニッシュで磨いてご確認をいただく以外に何とも言えません。
     エクストラカットミラーフィニッシュが必要だと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 線状の磨き傷はどうすれば?

    愛車に、円ではなく線状の磨き傷はあるのですが、
    そのままコーティングしても艶は出ますか?
    新車から6ヶ月経過しましたが。
    やはりコンパウンド磨きしなくてはだめでしょうか?
    なるべく艶は出したいのです。

    コーティングコンディショナーを試したときは、曇っていたせいもあってか、
    その時はコーティングコンディショナーだけでも艶がでたような気がしましたが、
    数日後の晴れた日に見たら線傷があり、がっかりしました。
    どのようにやったら、後悔しないか考えてまだ試せずにいます。
    詳しいやり方を今一度教えてくださいお願い致します。

【回答】 線状のキズは、コンパウンド磨きが基本です。

    線状の磨き傷は、一般的に深いキズが多いです。
    お客様のおっしゃる艶という表現が、
    そのキズがある状態では、艶が無いということであれば、
    コンパウンド磨きしか方法はありません。

    ゼウスをコーティングして、その線キズが消えるとは考えづらいです。

    コンパウンド磨きでしか、お望みの状態は得られないと考えられます。
    エクストラカットでの磨きをお奨めします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ