カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

◆車の樹脂お手入れの決定版!◆ 樹脂パーツの頑固な汚れを簡単に除去する樹脂クリーナーブラシ + 樹脂の保護と劣化対策に最適な硬化系樹脂コーティング剤/ 樹脂ブラシ&コーティングセット 【先行限定販売】


トヨタカローラフィールダーのドアミラー付近の樹脂パーツに付着したコンパウンド汚れを樹脂クリーナーブラシで除去 レクサスRXの樹脂アンダーモールをシャンプー洗車→樹脂ブラシで下地処理ののち樹脂コーティングを施工



樹脂パーツお手入れの決定版!
樹脂ブラシ&コーティングセット



人気のSUVをはじめ多くの車に使用されているものの、
ある意味ボディ以上にお手入れの難しい、車の樹脂パーツ。
その樹脂パーツお手入れに最適な専用セットとしてご用意したのが、
この「樹脂ブラシ&コーティングセット」です。
プロでもなかなか困難な樹脂パーツの汚れをカンタンに落とし
たとえ劣化した樹脂でも新車のような美しい艶・輝きを復活・保護します。



樹脂汚れを落とす 【樹脂クリーナーブラシ】




樹脂・レザークリーナーブラシを使ってレクサスRXの樹脂アンダーモールに固着したコンパウンド汚れを落としているところ
いったん樹脂の目(凹凸)に入り込んで固着してしまうと、プロでさえ落とすのに苦労する樹脂パーツの汚れ。
この樹脂クリーナーブラシがあれば、テクニックも手間も一切不要!「こするだけ」で頑固な汚れも一発除去できます。




Before
ドアミラー付近の樹脂パーツに付着して半年近くたってしまったコンパウンド汚れ。樹脂に入り込んでしまって洗車だけでは落とせません
なかなか落とせない、気になる白い樹脂汚れ

After
この頑固な樹脂汚れに水をかけて樹脂クリーナーブラシでこすると簡単に除去!カーシャンプーなどを付けて除去力のアップも可能
アッという間に落ちて、おまけに樹脂が輝く



Before
極超微粒子の研磨粒子のコンパウンドをレクサスRXの樹脂パーツに塗り込んで数日放置して固着させてみました
極超微粒子コンパウンドを塗り込んで数日放置した汚れ

After
シャンプー洗車でも落ち切らなかった樹脂汚れを樹脂クリーナーブラシを使って水→カーシャンプーとこすると跡形もなく除去!
ムートンクロス洗車 &ブラシのシャンプー併用であっさり除去




樹脂クリーナーブラシで除去した汚れは、時間がたっても樹脂パーツが乾いても白く汚れ戻りしません!完全に落とし切ることが可能です
時間がたっても汚れ戻り無し(1W後)
樹脂クリーナーブラシの正式名称は樹脂・レザークリーナーブラシ。最近増えてきている白い革シートの汚れ落としなどにも最適
革シートの汚れ落としにもOK


柔軟さを備えた特殊な起毛と作業性を高めるためにコシのあるスポンジをドッキングさせたマルチフィットタイプの樹脂クリーナーブラシ
特殊な微細毛を静電植毛
細かな樹脂パーツの目(凹凸)にフィットし入り込んで固着した汚れを根こそぎ落とすことが可能です
起毛が樹脂の凹凸にマルチフィット




ユーザーからも好評価! 福岡県K・T様より(原文のまま)



エンジンルーム内の樹脂パーツ(ウォッシャー液の樹脂製タンクカバー)の汚れを樹脂・レザーブラシで落してみます
矢印アイコン
樹脂クリーナーブラシを使用すると、写真の通り樹脂パーツが自然なツヤを取り戻し、新車のような状態になりました


使用前は日頃の汚れが堆積しているような状態でした。
しかし樹脂クリーナーブラシを使用すると、写真の通り樹脂パーツが
自然なツヤを取り戻し、新車のような状態になりました。
今回の樹脂クリーナーブラシを実際に使用し、
特筆すべき点だと感じたのは、 写真のような状態になるまで
5分程度の時間しか掛からなかったことです。
また、力を必要としないので女性でも簡単に出来ると思いました。
(もちろんパーツの状態にもよりますが)
とても簡単にこの綺麗さを手に入れることが出来たので、
非常に満足度が高いと感じました。
また、フロントワイパー付近のカウルトップ部にも使用してみました。

雨汚れや紫外線、エンジンからの熱などの様々なダメージがあり劣化しやすいパーツ、フロントワイパー付近のカウルトップ部にも使用
矢印アイコン
樹脂クリーナーブラシを軽く使用するだけで、写真(カウルトップ使用後)の通り見違えるほど綺麗になりました


このパーツは雨汚れや紫外線、エンジンからの熱などの様々な
ダメージがあり、劣化しやすいパーツです。
また、目に付きやすいパーツで、ここが白濁していると車の印象が
一気に古臭くなってしまう部分でもあります。
私の車もご多分に漏れず、写真(カウルトップ使用前)の通り
強烈な白濁及び汚れが確認できます。
しかし、樹脂クリーナーブラシを軽く使用するだけで、
写真(カウルトップ使用後)の通り見違えるほど綺麗になりました。
樹脂クリーナーブラシは程よいコシがあり、細かい隙間でも
程よい力をかけれるので汚れが簡単に落とせます。
この点も非常に優れていると感じました。
(K・Tさん、丁寧なレビューをいただき本当にありがとうござました)






樹脂を復活&強力保護 【樹脂コーティング剤】




樹脂クリーナーブラシで汚れを落とした後、レクサスRXの樹脂アンダーモールに硬化系樹脂コーティング剤を施工しているところ
天候や汚れなどによって白く劣化しやすい未塗装樹脂は、クルマの印象を大きく左右する重要なポイントの1つ。
この樹脂コーティング剤は浸透性の硬化被膜を形成し、樹脂本来の美しさを復元するとともに強力に保護します。




Before
樹脂コーティング剤施工前の白く劣化したカウルトップパネル
カウルトップパネルは劣化しやすく、目につく樹脂パーツの1つ

After
樹脂コーティング剤を施工して黒々とした新車の樹脂の光沢を復活させたカウルトップパネル
新車の時以上に黒々とした艶で輝く状態に復活



Before
意外と見逃しがちなバイザーのメンテナンス。洗車機を多用していたせいかこのサイドバイザーは汚れ・くすみ切って透明感も全くありません
汚れとくすみで透明感のなくなってしまったバイザー

After
こんなバイザーにも洗車してから樹脂コーティングを施工すると、バイザーの表面が平滑化されて新品の様にクリアな透明感が復活しました
硬化被膜で表面が平滑化されクリアな透明感が復活




樹脂用のコーティングですので、大半の車に採用されているポリカ製のヘッドライトをはじめとしたライト類のコーティングにも使用できます
ヘッドライトやメッキ類にもOK
白ボケて全体的に古臭い印象だった樹脂リヤワイパーも黒々と輝き、ボディの輝きだけでなく相乗効果で愛車の後ろ姿をキリッと引き締めます
劣化が目立つリヤワイパーにも


シリコンを使った艶出し剤でなく、樹脂表面を本当に硬化被膜でコーティングしますので樹脂本来のサラッとした触感で耐久性にも優れます
硬化系だからサラッとした触感
ハイブリッドナノガラスのクルマの樹脂専用コーティングは、白く劣化した車の樹脂パーツを黒く復活させて長期間美しく保護します
車内の樹脂パーツも美しく保護




樹脂ブラシ&コーティングセット 商品内容



車の樹脂パーツのお手入れに最適な樹脂コーティング&ブラシセットは、樹脂コーティング剤と樹脂クリーナーブラシと施工スポンジのセット
樹脂パーツを完璧仕上げ
樹脂お手入れセット
樹脂クリーナーブラシ × 1個
樹脂コーティング剤 × 15ml
専用コーティングスポンジ × 1個
ペーパークロス × 3枚
コーティング用マニュアル


樹脂コーティング剤 単品はコチラ  >


樹脂パーツの汚れを簡単に落とせ、非常に便利な樹脂ブラシですが、
特殊な製法で高価なため、単品でのご提供は困難な状況です。
当面は樹脂コーティングとのセット販売のみとなりますので、
ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。



◆車の樹脂お手入れの決定版!◆ 樹脂パーツの頑固な汚れを簡単に除去する樹脂クリーナーブラシ + 樹脂の保護と劣化対策に最適な硬化系樹脂コーティング剤/ 樹脂ブラシ&コーティングセット 【先行限定販売】

価格:

6,800円 (税込)

[ポイント還元 68ポイント~]
購入数:

在庫

△在庫わずか

返品期限・条件 返品等についての詳細はコチラ
友達にメールですすめる


樹脂ブラシの使用方法



ケミカル系の汚れ(特に粒子タイプ)が固着すると、
プロでも簡単に落とせない樹脂パーツの汚れ。
この樹脂クリーナーブラシなら、「やさしくこするだけ」
簡単かつ効果的に樹脂汚れを落とし、輝きを復活させます。
シャンプー洗車などで汚れを落としてから、ご使用ください。



STEP

まず汚れの固着した樹脂パーツ部分に水をかけて
樹脂パーツやブラシに水をかけてから始めます


STEP

スポンジの起毛部分でやさしく擦っていきます
スポンジの起毛部分でやさしく擦ります


STEP

水をかけて樹脂に固着した汚れ落ちの確認をします
ある程度こすったらサッと水で流して


STEP

ムートンクロスで樹脂部分を拭き上げて確認します
クロスで拭き上げて汚れ落ち状態を確認します


補足事項

確実に汚れを落とし切るためカーシャンプーをつけてもOK
シャンプー類をつけて使用してもベターです




樹脂ブラシのご利用について

1回でムリに落そうとせず、汚れ落ちの状態により1~4を
繰り返して行い、少しづつ落とすようにしてください。
使用中ある程度の起毛は抜けますが、適時洗い流してください。
ボディ等を強くこすると傷がつく場合がありますので、
ご注意ください。
安価な使い捨てスポンジではありませんので、
ご利用後は洗って乾かし、適時必要に応じてご利用ください。
樹脂は車種や部位により質や表面仕上げが異なりますので
目立たない箇所で極力テストしてからご利用ください。





樹脂コーティングの施工方法



シャンプー洗車や樹脂スポンジで樹脂パーツの汚れを落としたら、
樹脂コーティング剤を施工します。
樹脂本来の黒々とした艶や美しさを取り戻し、
浸透力に優れた強靭な硬化被膜で樹脂パーツを保護します。
付属のコーティングスポンジは1/3程度にカットして使用し、
塗りムラや塗り残しの無いよう丁寧に塗布・仕上げてください。



STEP

シャンプー洗車や樹脂ブラシを使用して下地処理完了後、コーティングスポンジを1/3程度にカットしてからコーティング剤を付けます
ビンにスポンジを押し当て液剤を少量含ませます


【BLOG】 硬化系コーティングとスポンジの取扱い>


STEP

厚塗りに十分注意して境目や濃淡ができないよう、区切らずにパーツ全体に一気に塗布します。点付けを行ったとしても軽くするようにします
極力薄く、パーツ全体を区切らずに一気に塗り伸ばします


STEP

パーツ全体に塗り残しの内容に塗布したら、濃淡のない状態になるよう注意しながら丁寧に塗布を仕上げていきます
塗り残しやムラに十分注意して、塗布を均一に仕上げます


STEP

塗布が終わったらもスグにペーパークロスなどでムラ・余剰分を丁寧に拭き上げ、視点を変えながら表面が均一化するよう仕上げます。
すぐにペーパークロス等で丁寧に拭き上げて仕上げます


補足事項

樹脂パーツはコーティング剤が浸透していきますのでムラや濃淡ができたままにしておくとリカバリーが困難ですのでボディ以上に丁寧に施工
ムラや濃淡・厚塗りなどに十分注意して施工してください




樹脂コーティングの施工について

樹脂は浸透するうえ濃淡が分かりやすいのでムラに注意し、
パーツごとに区切らず一気に塗布してください。
ムラ・白濁の原因にもなりますので、厚塗りや使い過ぎ
に注意し、極力薄く塗布して仕上げてください。
施工後は水濡れに注意し、最低6時間程度は乾燥させてください。
樹脂は車種や部位により質や表面仕上げが異なりますので
目立たない箇所で極力テストしてからご利用ください。
施工時は、付属のマニュアルをご参照のうえ行ってください。


◆車の樹脂お手入れの決定版!◆ 樹脂パーツの頑固な汚れを簡単に除去する樹脂クリーナーブラシ + 樹脂の保護と劣化対策に最適な硬化系樹脂コーティング剤/ 樹脂ブラシ&コーティングセット 【先行限定販売】

価格:

6,800円 (税込)

[ポイント還元 68ポイント~]
購入数:

在庫

△在庫わずか

返品期限・条件 返品等についての詳細はコチラ
友達にメールですすめる

よく一緒に購入されている 、おすすめカーケア用品

ページトップへ