カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

ホイールコーティング硬化途中の走行/硬化系コーティング剤、使用後の取り置き/ホイールのリム部分の汚れ防止


【質問】 ホイールコーティングの硬化について…

      ホイールコーコーティングを施工。
     これは、固まるまで車に乗らないほうがいいのですか?
     次の日車に乗り2日ぐらいしてホイールについたホコリをとろうとしたところ、
     コーティング剤と混じって汚れがなかなか落ちない状態に、、、

     説明書に固まるまで3日間とありましたが、その辺はどうなのでしょうか?
     施工後の拭きあげが足りなかったのか、みなさんはどうしているのでしょうか。
     問題なくコーティングできているのでしょうか?

【回答】 コーティングを多く塗り過ぎた可能性…。

     気温湿度にもよりますが、完全に硬化するまでには3日程度かかります。
     それまで走行出来ないわけではありません。
     薄く塗りこまれていれば、ホコリなどが混じって固着してしまうこともありません。

     おっしゃるように、塗りこみ後の拭き上げが足らなかったか
     もしくは、コーティングの量が多すぎた可能性があります。

     1本のホイールにコーティング4滴程度で十分にコーティング可能です。
     どうしても汚れがとれない場合は、市販されているブレーキクリーナーを使用してみてください。
     ただしホイールコーティングは再度塗りこみが必要となります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 ホイールコーティングは取り置きできますか?

    ホイールコーティングは、あまり取り置きしないようにとのことですが、
    一度開栓するとスグに使えなくなってしまいますか。

【回答】 開栓後はなるべく早く使い切ってください。

    ホイールコーティング剤は、硬化被膜型コーティングですので、
    ご使用後に密栓保管しても、少しずつビンの中で硬化していきます。
    開栓後はなるべく早くお使いいただくことをお奨めします。
    保管後、再度ご使用される場合もボトルを良く振ってからご使用ください。
    硬化していない場合は、問題なくご使用いただけます。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 ホイールのリム部分が汚れてしまう。

    ホイールコーティングを行ったのですが、
    リム部分は、どうしても水が乾いた後の白いカルキが防げません。
    ホイールのスポーク部のブラックメッキ部は、コーティングの効果が
    確かな為、ばっちり汚れ等を防いでいますが、
    リム部に関しては悩んでいるところです。

【回答】 クリア塗装がない可能性があります。

    純正ホイールでは、このようなことはありませんが、
    社外品の2ピース、3ピースホイールの場合、
    リム部分にクリア塗装がされていないものがあります。
    クリア塗装が無い、平滑では無いなどの理由で、
    コーティングの膜厚が一定の厚さになっていない可能性があります。

    ホイールコーティングの膜をさらに厚くするために、
    コーティングの硬化後に、数度上塗りをする。
    または、少量で塗り込み、拭き上げせずにドライヤーで乾燥させ、
    一定のコーティング膜の厚さを、確保する必要がありそうです。
    ※塗りスジが残らないように、注意して塗りこむことが重要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ