カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

イオンデポジット(雨染み)&洗車傷・キズを同時に消すには…/G’ZOX(ジーゾックス)上の洗車キズや水垢を消すには…/レクサスコートの水跡(イオンデポジット)を防ぐには…




  【質問】 デポジット&洗車キズを同時に消すには…

     デポジット、及び洗車キズが多い場合は、
     2種類のコンパウンドで磨いたほうが、最終的には効率はいいですよね。

  【回答】 コンパウンド磨きが最適です。

     コンパウンド・及び磨きツールの選択については、当然、お車の状態により変化します。
     経年車、黒、いままでコンパウンド磨き無し…、という状態であれば、、、

     2種類のコンパウンド、2つの磨きツールでの3工程の磨きが、
     もっとも満足の仕上りのいく仕上がりにできると思います。

      1、コンパウンド・エクストラカットと、
        マイクロファイバークロスを使った洗車キズの除去磨き。
        (イオンデポジットも同時に除去できます。)

      2、コンパウンド・エクストラカットとパワースポンジを使った中間磨き。

      3、コンパウンド・ミラーフィニッシュとパワースポンジを使った最終磨き。

     ぜひ、今後のメンテナンスの参考になさってください。
     またのご利用をお待ちいたしております。


  【質問】 ジーゾックス上の洗車キズや水垢を消すには…

     3ヶ月前に新車で購入したプリウスの黒に、
     ジーゾックスをコーティングしてもらったんですが…

     最近部分的にですが、洗車キズや水垢が気になるようになってきました。
     コーティング後なのでどうしたら1番いいのかよく分かりません。
     これらを消すまた見えずらくするにはどうしたらいいですか?
     お願いします。

  【回答】 コーティングコンディショナーをお試しください。

     コーティング(GZOX)後のメンテナンスについて、、、
     水垢につきましては、
     シャンプー洗車+「コーティングコンディショナー」が理想的です。

     新車3ヶ月ということですので、
     シャンプーは「パーフェクトシャンプー」が良いと思います。
     また、コンディショナーでの拭き上げにて、薄い洗車キズは目立たなくできる
     可能性があります。

     まずは、パーフェクトシャンプーコーティングコンディショナーによる
     洗車メンテナンスをおすすめさせていただきます。

     GZOXの被膜にダメージを与えずに、洗車キズを目立たなくするには、
     ゼウスの施工がおすすめです。
     深いキズは無くなりませんが、目立たなくできると思います。
     ※ 撥水状態が変化する場合がありますのでご注意ください。

     洗車キズを完全に除去する場合は、
     コンパウンド磨きが必要になりますので、GZOXの被膜にダメージが伴います。
     今の段階での磨きは、もったいないので避けたほうが良いと思います。

     まずは汚れの除去、、
     そして、トップコーティングをご検討ください。
     お客さまからのご注文を、おまちしています。


  【質問】 レクサスコートの水跡(デポジット)防ぐには…

     来月レクサスRXが納車されるのですが、
     コーティング方法について教えて下さい。
     車情報は次です。

      ・ 黒色 / レクサスコーティング施工 / 新車

     レクサスコーティングを施工していても、水跡がつくとの情報が多数あるので、
     心配しています。
     そこで、早い段階で御社のコーティングを試そうと考えています。
     その場合、どの組み合わせのコーティングがベストでしょうか?

     コーティングコンディショナーのみでも十分ですか?
     それとも、ゼウスコーティングもした方が良いでしょうか?
     宜しくお願い致します。

  【回答】 完全硬化後にゼウスを施工してみてください。

     レクサスコートは、大別するとシラン系コーティングという種類になります。
     一般的には、コーティング被膜が完成(完全硬化)するまでには、
     1ヶ月程度かかるケースが多いと言われています。
     (※ 施工方法などにより、変化することも考えられますので、
        正確な情報は、施工されるディーラーにご確認ください。)

     完全硬化前のコーティング被膜は、不安定な状態といえます。
     「コーティングコンディショナー」や「ゼウス」は、
     レクサスコートの被膜が完成してから、施工されることをおすすめします。

     ゼウスコンディショナーが悪影響を与えるからではなく、
     さまざまなケミカルのご使用は避けられたほうが無難だという意味です。

     水跡と表現されている汚れは、
     おそらくイオンデポジット(雨染み)といわれるシミだと思います。
     このイオンデポジットを付き難くするための手段としましては、
     レクサスコートの上に、ゼウスを施工するのが有効だと思います。
     もちろん、シミを完全に防ぐことは難しいですが…、、
     多くのお客さまからもご評価を頂戴しています。

     以上、長々と書いてしまいましたが、、
     まずは、完全に被膜が完成する期間を確認され、
     それまでの間、洗車をしながらシミの付着状態等を確認されると良いと思います。
     この時点でシミが発生している場合は、ディーラーに相談されると良いと思います。

     その後、トップコーティングとして、ゼウスの施工をご検討ください。
     また、その時点でシミの固着があるようでしたら、コンディショナーでシミを除去
     してから、ゼウスを施工されるという方法も良いと思います。

     大切な愛車の重要なコーティングです。
     ディーラーともご相談をされながら、十分にご検討ください。

ページトップへ