カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

硬化系コーティングの除去方法/ガラス繊維系コーティングの上から硬化系コーティング


【質問】 W-SHIELDが経年劣化したときは除去できますか?

     ハイブリッドナノを快適に使っていますが、
     今回ご案内いただいたW-SHIELDについて教えてください。
     硬化型コーティングが経年劣化した場合、除去するのに手間がかからないか心配です。
     過去のメールなどで解説してあるのかもしれませんが、除去方法を教えてください。

【回答】 ご自身で被膜をリセットすることができます。

     経年劣化時の除去とのことですが、
     W-SHIELDは、コーティング被膜自体の剥離やひび割れは発生しません。
     基本的には、年数が経過して除去しなければいけないということはありません。

     しかし、外的なダメージを受けることにより、
     コーティング被膜自体が劣化、侵食を受けてしまう場合があります。
     そういった場合の対処(W-SHIELDの除去)方法について
     こちらでご紹介しています。ぜひ、ご覧になってください。
         ↓ ↓ ↓
     ●ついに最大の秘密、衝撃のコーティング性能が明らかに!●
     https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10895299398.html

     「W-SHIELD」の最大の特徴は、リカバリー性能に優れた点です。
     ぜひ、ご期待ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 4ヶ月前に施工したゼウスの上からW-SHIELDを…

     4ヶ月くらい前にゼウスを施工したのですが、
     新製品のWーSHIELDは、ゼウスの上から施工しても大丈夫ですか?

【回答】 汚れを落としてから施工してください。

     全く問題ありません。
     ゼウス施工後のメンテナンスの状態にもよりますが、
     スーパークリンシャンプーで汚れを除去し、十分にすすぎ洗いをしていただいてから、
     そのままW-SHIELDを施工してください。

     スーパークリンシャンプーでの洗車後、撥水が残っていない状態を確認してから
     W-SHIELDを施工されると良いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ