カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

ワックスの上にコーティングをする場合の注意/カークリーナー&コーティング(イージス)の施工方法


【質問】 イージスの施工方法を教えてください。

     現在イージスの購入を検討しているのですが、施工のやり方がいまいちわからないので、
     質問させてください。

      Q1.濡れたボディでも施工OKですか?
      Q2.使用に適しているのはスポンジorクロスですか?
      Q3.スポンジorクロスはセットで売っていますか?
      Q4.どのくらいの量をどのくらいの面積に塗ればよいですか?

【回答】 こちらのブログで詳しく説明しています。

     イージスについてお答えさせていただきます。

     Q1.濡れたボディでも施工OKですか?
     A1.洗車後、軽く拭き上げた程度の水滴は問題ありません。
        完全に乾いた状態でなくても施工いただけます。

     Q2.使用に適しているのはスポンジorクロスですか?
     A2.どちらでも施工が可能です。
        汚れやシミ、軽い洗車キズなどの除去を目的にされる場合は、マイクロファイバー
        クロスをお使いください。マイクロファイバークロスを使用されたほうが、下地
        調整能力は高くなります。

     Q3.スポンジorクロスはセットで売っていますか?
     A3.イージスは単品での販売となっています。

     Q4.どのくらいの量をどのくらいの面積に塗ればよいですか?
     A4.イージスの使用量は、汚れの固着量によって大きく違ってきます。
        使用方法など詳しくは、こちらのブログなどを参考になさってください。

        ▼ 基本性能について…
        https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10402515845.html

        ▼ 使用方法および仕上りについて…
        https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10506500835.html

        ▼「イージス」+「ゼウスβ」の施工…
        https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10563844551.html

        ▼「イージス」+「ゼウス」の施工…
        https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10630518334.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 ワックス車にイージスを施工したらシミに…

     先日イージスとゼウスβを購入し、昨日早速使用してみました。
     ボンネットに使用したところ、イージスが染みになり説明書にある時間をおいて
     拭きとるなどの処置をとったのですが除去できませんでした。
     施工した時の車の状態は車体は冷えており、ボンネットには以前のワックス、
     ポリマーコートなどが残っている状態。ワックスオフでも同じ症状になりました。
     もしこの文章で解決法が分かりましたら教えてください。

     ちなみに他の部分にゼウスβを使用したところ、
     スプレー式で簡単なのに思った以上の艶がでてかなり満足できました。

【回答】 ワックスの油分で隠されていた塗装が出てきたと考えられます。

     ボンネットにイージスを使用した際、染みになった。拭き取っても除去できない。
     ワックスオフでも同じ症状になったということですので…

     元々塗られていたワックスやポリマーコートが除去されて、
     除去された部分がシミのように見えていると考えられます。

     ワックスオフをお持ちなのであれば、
     シャンプー洗車後、一度ワックスオフで残っているワックスを除去してから
     再度、イージスゼウスβを施工されることをおすすめします。

     愛車が経年車で、赤、黄色、白ソリッドなど紫外線の影響を受けやすいカラーの場合、
     塗装自体が劣化している状態で、劣化した塗装がワックスの油分でツヤがあるように
     見えていたということもあります。
     イージスやワックスオフでワックスの油分が除去されて、本来の塗装がでてきた部分が、
     くすんだシミのように見える場合があります。

     この場合は、一度コンパウンド磨きで塗装の劣化した部分を除去してから
     コーティングを施工する必要があります。

     参考になりましたでしょうか?
     下地の状態を確認し、整えてからコーティングを施工なさってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ