カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

ワコーズ・バリアスコートより艶の良いコーティング…/硬化系コート(W-SHIELD)上の鉄粉除去は…/超微粒子コンパウンド(ミラーフィニシュ)はメタリック車もOK?



  【質問】 バリアスコートより艶の良いコーティング…

     価格は中から高値の色々なコーティング剤などを使って艶、撥水が一番良かった
     物がワコーズのバリアスコートでした。友人からクルーズジャパンさんの商品が
     良いと聞き購入を考えている所です。他社の商品ですがバリアスコートをご存知
     であれば、ゼウスとどちらが優れているか教えて頂きたいです。
     艶、撥水の維持期間に関しては評価対象にしていません。
     メールへの返事をお願いします。

  【回答】 光沢に優れるイージスをおすすめします。

     バリアスコートの艶や撥水がお好みであれば、当店ではイージスをおすすめさせ
     ていただきます。光沢に優れるタイプです。
     ゼウスは、艶が深く、重厚感のある仕上り品質になります。
     バリアスコートとは違う質感に仕上りますので、比較は難しいです。
     ゼウスをご使用された方のレビューなども参考になさってください。

     ▼ ゼウスの商品レビューはこちら
     https://www.nano-glass.jp/SHOP/rating_list.cgi?SORT_ITEM=carcoating-001&YGI=

     以上です。よろしくご検討ください。


  【質問】 ミラーフィニッシュはブルーメタリックに使えるか?

     はじめまして、鏡面仕上げ用コンパウンド-ミラーフィニッシュですが、
     ブルーメタリック色には使えますか?
     使い方次第ですが素人でもそれなりに綺麗に磨けますか?

  【回答】 はじめての方でもきれいに磨けます。

     当店のコンパウンドは、エクストラカットミラーフィニッシュともに
     全色対応です。メタリックはもちろん黒のソリッドを磨くことも出来ます。
     どうぞ、安心してご使用になってください。
     はじめての方でもきれいに磨くことができます。

     ブルーメタリックですと、傷は見えやすい種類の塗装色です仕上げ磨きには、
     ミラーフィニッシュを使用されることをおすすめします。

      ・洗車キズが多い場合、エクストラカットでキズ消し磨き後、
       ミラーフィニッシュで最終仕上げ。
      ・薄い拭きキズのみの場合、ミラーフィニッシュでキズ消しと同時に仕上げる。

     以上、参考になさってください。


  【質問】 W-SHIELD上の鉄粉除去は?

     今年の夏に貴社の「W-SHIELD」を施工させていただきました。
     コーティング施工後約4ヶ月を経過し、最近鉄粉によるボディー表面のざらつき
     が気になってきたので、貴社のハイパーネンダーか、鉄粉除去剤の使用を検討し
     ております。
     そこで気になってくるのが、これらハイパーネンダー等を使用することによる
     「W-SHIELD」コーティング膜への影響なのですが、やはりハイパーネンダー等を
     使用した場合は、その後再度コーティング処理をやり直したほうがよいのでしょうか。

     鉄粉を綺麗に除去できたとしても、それと同時にせっかく高価なコーティング剤
     を購入し手間暇掛けて施工したコーティング膜まで失われてしまうのではとちょ
     っと心配しております。

  【回答】 鉄粉除去剤でダメージを与えずに除去が可能です。

     鉄粉の除去について、回答させていただきます。
     まず、ハイパーネンダーですが、、新車の塗膜にもご使用いただけるような、
     クウォリティーの高いものを使用しております。
     しかし、水をかけながらとは言え、こするような作業になりますので、どのよう
     なコーティング被膜であっても、少なからずダメージは発生します。
     とくにW-SHIELDのような硬化系被膜へのご使用は、慎重に行う必要があ
     ります。基本的には、再施工をされる前処理としての使用をおすすめします。

     鉄粉除去剤については、W-SHIELD被膜へのダメージはありません。
     まずは鉄粉除去剤で鉄粉をとれやすい状態にしてから、その後のシャンプー
     洗車でマイクロファイバータオルを使うなどして鉄粉をからめとるような方法で
     除去されてはいかがでしょうか。ぜひ、ご検討ください。

ページトップへ