カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

ポリマーコーティング(ファイングロス)と硬化系コーティング(W-SHIELD)の艶光沢の違い/ガラス系ポリマーコーティングのアフターメンテナンス/車の金属、アルミ、メッキパーツに鉄粉除去剤の使用



  【質問】 ファイングロスはW-SHIELDより光沢が良いですか?

     質問なんですが。
     今現在、Wシールドを使用してまして大変満足しております。
     そこで、新しいコーティングでファイングロスの事なんですが。
     Wシールドより光沢などは得られるのでしょうか?

  【回答】 どちらも優れますが、違った質感に仕上がります。

     W-SHIELDファイングロスともに艶に優れますが、
     硬化系コーティングとポリマー系コーティングの特性が異なりますので、
     艶・光沢に違いがあります。

     どちらかというと、W-SHIELDは「カッチリしたシャープな仕上り」に対して、
     ファイングロスは「しっとりとした輝くような光沢感」です。
     光沢の良さは、みなさんの好みによっても違ってくると思います。

     シールド2によるメンテナンスをしっかりとおこなっていただいたあと、
     さらに艶・光沢UPを目指すのであれば、、
     上からファイングロスの施工を検討していただければ…と思います。


  【質問】 ファイングロス施工後の最適なメンテナンスは?

     ファイングロス施工後の最適なメンテナンスは?
     シャンプー洗車→コンディショナーでOKでしょうか?

  【回答】 コンディショナーとファイングロスのブレンド液がおすすめです。

     シャンプー洗車&コーティングコンディショナーによる拭き上げで、
     良い状態が持続可能かと思います。

     コーティングコンディショナーファイングロスをブレンドして、
     メンテナンスにご使用いただければ、より高い艶、撥水性能を持続させることが
     可能です。
     お好みの艶、光沢、撥水性能に合わせて、ふだんのお手入れをされると良いと思います。


  【質問】 鉄粉除去剤はメッキパーツに使用可能ですか?

     鉄粉除去剤を購入したのですがメッキパーツに付着しても問題はないでしょうか?

  【回答】 基本的には問題ございません。

     基本的にはメッキパーツにも使用することは可能です。
     ただし、社外品のパーツなどには、メッキされたように見える(メッキ調)パーツ
     もございます。

     このような非常にクリヤー層の薄いパーツや、劣化・損傷のあるものは、
     まれに鉄粉除去剤のような化学製品が反応し、メッキの下地(銅処理部分)が
     見えてしまうことも考えられます。
     一般的な純正パーツでは、そのような事例はございません。

     社外製アルミホイールのセンターキャップなどは、念のため外してから施工される
     のもひとつの方法です。また、腐蝕してブツブツになっているようなメッキ部分に
     は、施工しないほうが良いでしょう。

     非常に安定した製品ですので、基本的には問題はございませんが、
     パーツによっては、上記のようなことがおこる可能性がございます。

     以上、参考にして施工なさってください。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


ページトップへ