カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

新車の傷、コンパウンドで部分的に磨く/洗車キズ、磨きキズに効果的な商品/ミニバン1台をコンパウンド磨き


【質問】 新車のキズはどの範囲まで磨く…?

     コンパウンドについて教えてください。
     2週間前に新車が納車されたばかりなのですが、プリウスの右側後部ドアより
     少し後ろ(テールランプの間くらい)に知らないうちに縦に傷が付いていました(泣。

     爪にかかる程度ではなかったのですが、ゼウスでも消えるレベルでは
     なかったのでエクストラカットミラーフィニッシュ を購入し、
     磨こうと考えております。
     そこで伺いたいのが、どの範囲を磨けばよいのかということです。
     新車なので傷がある面だけ磨けばよいのか、
     それとも、一度車全体を磨いてしまったほうがよいのかお教えいただければと思います。

【回答】 キズの部分だけを磨いてください。

     納車直後のキズは、ショックが大きいですね。
     でも、爪にかからない状態とのことですので、全く問題ありません。
     新車にダメージを残さずに、キズを消すことが出来ると思います。まずは、ご安心ください。

     さて、コンパウンド磨きですが、、、
     磨く範囲は、キズとその周辺だけで問題ありません。
     新車ですので、そこだけが極端に輝くということは無いでしょう。
     キズと周辺の部分をテープと新聞紙で囲って、周辺を隠してしまってから作業してもOKです。

     キズが付いていない部分まで、ボディー全体を磨く必要は全くありません。
     新車に余計なダメージを与えますし、磨く意味もありません。

     以上が回答になりますが、先程のキズの件で、一つアドバイスがあります。

     当店のコンパウンドをご購入いただく前に、お手持ちのイージスマイクロファイバークロスタオル
     に吹きかけて少し強めに磨くように擦ってみてください。
     もしかすると、イージスで落せるようなキズかもしれません。
     キズが無くなったら、今度はスポンジにイージスを付けて仕上げ磨きをしてください。
     ぜひ、お試しになり、結果が出ないようでしたら
     当店のコンパウンドをご検討いただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 洗車キズを目立たなくする方法は…?

     黒ソリッド(202)のトヨタ車に乗っていますが、洗車キズや磨きキズが気になっています。
     ミラーフィニッシュは効果がありますか?

【回答】 コンパウンド磨きがもっとも効果的です。

     キズを消す方法には2通りあります。
     ゼウスのようにキズを埋めるという考え方と、コンパウンドで磨く(研磨する)という考え方です。

     ゼウスはキズ埋め効果が非常に高いコーティングです。
     しかし、全ての洗車キズを埋めることが出来るわけではありません。
     洗車キズは、基本的にコンパウンドで磨かないと消えないものとお考え下さい。
     ミラーフィニッシュは、202の磨きにも最適なコンパウンドです。

     お客さまがご評価くださった「ゼウスの2回塗りの輝き」でも、
     全ての洗車キズが埋まった状態ではありません(もちろん相当輝きますが…)。
     現状以上のキズ消し効果をお望みであれば、
     次回ゼウスを施工される前に、一度ミミラーフィニッシュで磨いてください。
     今以上の感動を味わっていただけると思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 コンパウンド100gでステップワゴン1台磨けますか?

     こんにちは。はじめまして。
     今回エクストラカットを購入させていただいたのですが、
     100グラムでステップワゴン1台磨けますでしょうか?

【回答】 足らない可能性があります。

     ステップワゴン1台(天井部分まで磨く)ということになると、
     お車のキズの状態によっては、足らない可能性があります。

     ※一部を集中的に磨くのではなく、全体を軽く磨くように
      作業なさってください。そのときに残ったキズをチェック
      しておいて、全体を磨いたあとに気になる部分を再度磨く
      ようにされたら良いと思います。

     コンパウンドを上手に使うコツは、磨いている最中にコンパウンド
     が乾いたら、スグにコンパウンドを付け足すのではなく、
     水を軽くスプレーして、再度磨くということです。
     キズがとれなくなったら、コンパウンドを追加するようになさってください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ