カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

夏場のコーティング(ゼウス)施工/硬化系コーティングの雨染み防止/コンディショナーとゼウス


【質問】 夏場、ゼウスの施工はどのように施工すればよいですか?

     ゼウスの施工についてなのですが、夏場はどの様に施工するのがいいのでしょう?
     屋根付き車庫は無くサンルーフの車庫なのですが、車体に日光による熱を持っていると
     上手く塗れませんか? ガラス部分は使用しない方が良いのでしょうか?

【回答】 ボディーが冷めている状態で施工してください。

     コーティングを施工される場合は、ボディーの温度が下がった状態が理想です。
     気温が高くなる時期は、直射日光の当たらない朝夕の時間帯が良いです。
     ボディーが熱い状態での施工はおすすめできません。

     ゼウスはボディーコーティング剤です。ガラス部分には施工しないでください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 コンディショナーの後でゼウスは施工できますか?

     ハイブリッドナノガラス『ゼウス』の基本セット●ベースセット●と、
     パーフェクトシャンプーを購入しました。
     コーティングコンディショナーで汚れを落とした後に、ゼウスを施工することは可能でしょうか?

【回答】 そのままゼウスを施工いただけます。

     パーフェクトシャンプーで洗車後、コーティングコンディショナーで固着した汚れを除去してから、
     そのままゼウスを施工することは可能です。
     コーティングコンディショナーは、コーティング後のメンテナンスは
     もちろんのことコーティング前の下地処理にもご使用いただけます。

     ぜひ、しっかりと下地を整えてから、ゼウスを施工なさってください。
     シミや固着した汚れが除去され、仕上り品質は間違いなく向上します。
     頑張ってピカピカに仕上げてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 硬化型コーティングの雨染み防止は可能ですか?

     愛車には1週間前にG-HardというSio2シリカガラスコーティング剤(硬化系)を
     施工してあります。強力なコートで車両自体を強力に数年間保護してくれるのですが、
     いかんせんイオンデポジット、雨じみがかなり出来やすく、また出来てしまった場合は
     削らないと取れない感じです。
     そこで、オーバーコートをしたいと思っているのですが、
     ツヤを出し、イオンデポジットや雨染みをできづらくするために、このG-Hardの上に
     ハイブリッドナノガラス「ゼウス100」をオーバーコートすることはできるのでしょうか?
     やはり、G-Hardのオーバーコート剤は同メーカーがだしているHG-Lightという
     あまりつやもなく、耐久性も無いものしかダメなのでしょうか?

【回答】 ゼウスを施工なさってください。

     他社さまの硬化型コーティングを施工後、雨染み(デポジット)にお困りになられて、
     当店にご相談をいただくケースは少なくありません。
     ゼウスは、硬化型コーティングのトップコートとしても多くの施工実績があります。

     G-Hard後にゼウスを施工されると、雨染みの付着防止には、一定の効果があると思います。

     まず、G-Hardの上に固着した雨染みを、コーティングコンディショナーで完全に除去し、
     プレーンなコーティング表面にしてください。
     その後、ゼウスを施工なさってください。

     HG-Lightとの性能差につきましては、
     当店では比較いたしておりませんので、お答えすることができません。

     コーティング後、ふだんの洗車にもコーティングコンディショナー
     使用されることをおすすめさせていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ