カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

コーティング(ゼウス)施工中の雨/水が残った状態でゼウスの施工/炎天下でのコーティング(ゼウス)施工


【質問】 ゼウス施工中の雨は大丈夫?

     ゼウス施工時のことですが・・・
     途中で雨が降ってきました。
     作業を中断したのですが、施工した箇所は乾ききっておらず、
     雨に濡れてしまいました。
     この場合、雨がやんだ後、水洗車して再施工で大丈夫ですか?
     あと、乾かない状態で濡れたのでシミなどになりませんか?
     (別日に2回施工して、今回は3回目の施工でした。

【回答】 シミなどの心配はありません。

     ご安心ください。大丈夫です。
     瞬間的にフッ素、セルロース層の膜ができますので、
     大きなトラブルにはなりません。
     シミの心配はほとんどありません。

     雨がやんだ後、水洗車して水分を拭き上げて終了です。
     再度、コーティングを塗りこむ必要はありません。
     完全に水分が抜けたらガラスは定着します。

     黄砂や汚れを多く含む雨で、シミがご心配な場合は、
     拭き上げの時に、コーティングコンディショナーを使ってください
     暑くなってくると、水道にも塩素の量が増えるなど
     洗車によるシミが多くなる季節です。
     これからも洗車後の水分の拭き上げには、十分にお気をつけください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 ゼウスは完全に水分がない状態で施工?

     この度、初の車を購入しましたので、ゼウスの購入を考えています。
     施工に関してですが、車体が完全に水分をとった状況ではなければ
     いけないのですか?

【回答】 多少の水分は問題ありません。

     多少の水滴が残った状態でも施工いただくことは可能です。
     洗車で汚れをしっかりと落としてから、水滴を拭き上げる程度
     で問題ありません。
     ハイブリッドナノガラス・ゼウスは、水分のない乾式施工をベストとしていますが、
     若干の水分を残した状態で施工いただいても、
     乾式時と変わらない性能を発揮します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 コーティングが焼きついてしまう可能性?

     ボンネットなど熱をもっている個所では、焼きつきなどの
     可能性はありますでしょうか?

【回答】 焼き付いてしまうことはありません。

     焼きついて、どうしようも無くなるといったことはありませんが、
     炎天下での施工は、コーティング液の伸びが悪くなるので、
     お奨めできません。
     朝や夕方などの、太陽の直射を浴びない状態が理想的です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ