カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

コーティング被膜とクリヤー塗装のひび割れ


【質問】 ひび割れはコーティング被膜が原因?

    コンディショナーを施工していて、
    重ね塗りした部分は、重ね塗りしなかった部分に比べ、質感(艶や色調等)は変わりますか?
    天面のドア側側面に、指で押した位のひび割れがあるのを見つけました。
    青空駐車なので板金の膨張伸縮で歪んでコーティングが割れたのでしょうか?
    それとも何か施工状態が悪かったのか?

    この部分だけゼウスを実施すれば直るかなと思っていますが、
    コンディショナー施工後に上からゼウスを実施しても大丈夫でしょうか?
    それとも通常通り洗車後、ゼウスを実施したほうがいいのでしょうか?

【回答】 ゼウスの被膜がひび割れることはありません。

    指で押した位のひび割れ…とのことですが、ゼウスはどのように施工をしても、
    コーティング被膜が割れるといったことは絶対におきません。
    例え、塗りっぱなしで拭き忘れたとしても定着できるコーティング膜厚は一定ですし、
    化学的に結合した被膜は、柔軟で割れたり剥がれたりするようなことはありません。

    ひび割れのように見えるとすると、クリヤー塗装に付いたキズではないかと思います。
    まずはコンディショナーとマイクロファイバータオルで、
    ひび割れのように見える部分を軽く磨いてみて、状態を確認なさってください。
    軽いキズですと見えにくくなるはずです。
    キズだということが確認できて本格的にキズを消す場合は、コンパウンドでの磨きが最適です。

    塗装自体のヒビ割れの可能性もありますので、
    お車を購入されたお店に、一度お見せになるのも良いかと思います。

    コーティングコンディショナーで下地を整えたあと、ゼウスはそのまま施工いただけます。
    コーティング後のメンテナンスだけでなく、コーティング前の下地処理にもご活用なさってください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ