カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

撥水力の低下はコーティングが無くなっている?/ガラスコーティング(ガードコスメ)のアフターケア


【質問】 撥水が落ちてくるということは、コーティングがなくなること?

     はじめまして。
     現在他社のコーティング剤を使っていますが、スグに撥水しなくなってしまうので、
    次は御社のゼウスにしようと思っています。

    そこで質問ですが、撥水力が低下するということはコーティング自体が
     無くなっていっているのでしょうか?もしそうだとすると、どのようなメンテナンスを行えばいいのでしょうか?

【回答】 撥水性能の低下で、コーティングの効果が無くなるものではありません

     ハイブリッドナノガラスのコーティング被膜は、
     ワックスや石油系ポリマーコーティングのように撥水性能が無くなると、
     コーティングの効果が無くなるものではありません。
     ツヤや撥水性能は少しずつ落ちていきますが、コーティングコンディショナーによる
    メンテナンンスで維持することができます。

     ハイブリッドナノガラスの再施工のタイミングは、洗車・メンテナンスにより変わってきます。
     一般的なケースとしては、6ヶ月程度に1回の再施工をされる事が多いようです。
     これが当店にとっても、愛車には非常に理想的なコーティングサイクルかと考えます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 ガードコスメ+ゼウスのアフターケアについて…

   1年ほど前に新車(クラウン)を購入し、
    購入時にディーラーOPで”ガードコスメ”(ガラス層とフッ素層の2層コート)を施工してもらいました。

    半年ほど前にナノブラックを施工し、ボチボチ2回目の施工をしようと考えているのですが、
    下地処理として、コンパウンド磨きと脱脂の必要性に関してお教え下さい。
    メンテの履歴は以下のとおりです。

    ・半年前に、ガードコスメの上からナノブラックを施工(乾式で2度塗り)。
    ・洗車(週1回)の度にコーティングコンディショナーでメンテナンスしています。

    施工後の艶には非常に満足しておりますし、ガードコスメのみの時と違い、
    水垢等が付いてもシャンプー洗車の段階で綺麗に落ちます。
    毎日見ているので微妙な変化には気付きにくく、
    半年前と比べて艶が低下したかどうか分かりませんが、
    今のところ、自分の目に映る艶自体にはなんの不満もありません。
    目立ったスクラッチや洗車傷もなく、終日青空駐車をしていることも考えれば、
    ボディの状態は良いのではないかと素人目には映ってしまいます。

    そんな状態ですので、今回のナノブラック再施工において
    コンパウンドや脱脂の下地処理が必要かどうか迷っています。
    (アルカリ系シャンプー洗車と鉄粉除去はする予定です)

【回答】 普段のメンテナンスが良いので、特別なケアは必要ありません。

    週に一度の洗車及び、拭き上げ時にコンディショナーをご使用
    されていれば、ほぼパーフェクトな状態だと考えられます。

    体感しておられる性能・効果は、ナノブラックの作用はもちろんですが、
    何より、コーティングコンディショナーを使いつづけていただいたことが最も良いと考えられます。

    コンパウンドはもちろん、シリコンオフも必要が無い状態だと思われます。

    アルカリ系シャンプーと鉄粉除去をされるご予定であれば、
    ナノブラックの塗布前に、シリコンオフをお使いください。
    このタイミングで良いと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ