カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

ポリマー系コーティング(ファイングロス)にガラスコーティング(ゼウス)を重ね塗り/洗車傷を消すとコーティングも一緒に消える/ガラス系コーティング(ゼウス)前の下地剤選択



  【質問】 ファイングロスの上にゼウスを施工する場合は…?

     ゼウスを施行して上からファイングロスをしていますが、
     ゼウスを塗り重ねする場合は、スーパークリーンシャンプーで洗浄してから
     の方がいいのでしょうか

  【回答】 汚れを除去後、ゼウスを施工してください。

     ゼウス施工前の洗車につきましては、
     愛車の汚れ状態に合わせて、シャンプーを選択なさってください。
     強制的にファイングロスのコーティング成分を除去する必要はございません。

     パーフェクトシャンプーにて洗車後、
     下地が整っている状態であれば、そのままゼウスの施工が可能です。
     もちろん、コンディショナーで下地を整えてから、
     ゼウスを施工していただいても大丈夫です。


  【質問】 洗車キズはコーティングの上?下?

     洗車って奥が深いです。2年前からある車を買って洗車道へ入りました。
     光沢を求めいろんなコーティングを使いゼウスに落ち着きました。

     がしかしそのころは洗車初心者で光沢だけを求めておりました。
     事実光沢はあるのですが、
     どうしても洗車キズが蛍光灯の下でとても・超気になります。

     そこで再度下地処理から始めようと思っていますが、
     その洗車キズがコーティングの下にあるものならエクストラカットをして
     ミラーフィニッシュをしても意味があるのか?悩んでいます。

     コーティングの上にあるものなら問題ないと考えますが、
     今までコーティングする前に下地処理をしたことがないので???です。

     ちなみにボディー色は赤です。
     エクストラ→ミラーとやってみる価値はありますか? ご指導お願いします。

  【回答】 洗車傷の多くは、塗装にもついています。

     基本的に洗車キズは、コーティングだけでなく、愛車の塗装にもついています。

     対処の方法としては、コンパウンド磨きになります。
     コーティングが施工されている上からでも、ダメージを受けたコーティングと
     塗装のキズを磨くことが可能です。
     ※ ダメージといっしょにコーティングも一旦リセットされます。

     まず、シャンプー洗車&鉄粉除去をしましょう。
     その後は、エクストラカットで磨き、さらにミラーフィニッシュで磨きます。
     洗車キズは、ほとんどリセットできると思います(深いキズは残ります)。

     コンパウンド磨きは、難しいように思われがちですが、、
     狭い範囲で区切って、丁寧に磨くだけで施工が可能です。
     ぜひ!チャレンジしてみてください。

     あとは、コンディショナーシリコンオフで、コンパウンドの余剰成分を除去後、
     お好みのコーティングを塗るだけです。

     ▼ こちらの磨きテクニックも参考になさってください。
     完全に爪がひっかからない程度のキズであれば、
     目立たなくすることは十分に可能だと思います。
             ↓ ↓ ↓
     1)、https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10805095415.html
     2)、https://ameblo.jp/sensya-coating/entry-10714755080.html


  【質問】 ゼウスの下地にブレンド液は有効?

     いつも御社の商品を使用させてもらっています。
     先日、ファイングロスを購入しコーティングコンディショナーとブレンドし

     施工してみました。
     おかげで黒いボディの磨き傷が目立たなく、かつ、艶々になりました。

     そこで質問なのですが、ゼウス施工前の下地処理にファイングロス
     コーティングコンディショナーのブレンド液は適しているのでしょうか?

     それともコーティングコンディショナーで下地処理した方が良いのでしょうか?

  【回答】 下地を整える意味で有効です。

     ファイングロスコンディショナーのブレンド施工!
     愛車のキズが目立たなくなってよかったです。

     さて、ブレンド液で下地を整えた上のゼウスは、問題なく施工いただけます。

     最終的な光沢を求める場合は、コンディショナーで下地を整え、ゼウスを施工し、
     十分に乾燥させてゼウスの被膜を完成させてから、トップにファイングロス
     施工するのが良いと思います。
     作業の手間は増えますが、ゼウスの重厚感にファイングロスの光沢が追加されます。

     ゼウスファイングロスコンディショナーは、非常に汎用性の高いコーティング
     剤です。 いろいろとアレンジして施工してみてくださいね。

ページトップへ