カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

硬化系コーティング(D・アーマー)にトップコートは施工可能/CPCペイントシーラントにガラス系コーティング(ゼウス)を重ねる/ガラス繊維系コーティング施工中の凍結


  【質問】 Dアーマーの下地処理手順を確認

     クルーズ・ジャパン スタッフ御一同様、たかぼっ様お世話になっております。
     貴社商品の愛好者となってまだ五ヶ月の初心者ですが、
     クオリティの高い商品群に大変に満足しております。

     「D・アーマー」&「ラスターベール」の施工についてご指導をお願いします。
     現在愛車にWーSHIELDを施工しております。WーSHIELDのポテンシャルに十分満足しておりますが、
     『WーSHIELDをも凌駕する「D・アーマー」の施工を楽しみにしております。
     「D・アーマー」の施工には二日間を考えております。
     手順を以下のように考えておりますが問題無いでしょうか?

     《1日目》 鉄粉除去剤パーフェクトシャンプーハイパーネンダー
           エクストラカットミラーフィニッシュ
     《2日目》 水洗車>コーティングコンディショナー(ファイン1:1ブレンド)>
           スーパークリンシャンプーー(5倍希釈)>シリコンオフD・アーマー

     もう一つ質問なんですが、
     D・アーマーのTOPコートとして、ラスターベールは有効・可能でしょうか?
     宜しくご教授お願いします。

  【回答】 汚れの除去および脱脂がポイントです。

     非常にバランスのとれた作業の流れではないかと思います。
     ひとつ申し上げるとすれば、、せっかくミラーフィニッシュで仕上げた状態ですので、
     ブレンドコーティングをせずに、そのままスーパークリンシャンプーー&シリコンオフによる
     脱脂をされたほうが良いと思います。

     D・アーマーのトップに、ラスターベールはもちろん可能です。
     ただし、D・アーマーは一液完結タイプの硬化型コーティング剤ですので、
     ぜひ、その仕上がり品質を十分にご確認ください。
     ※ D・アーマーの被膜が完全に硬化した状態で、ラスターベールの施工をご検討ください。


  【質問】 ペイントシーラントにゼウスの施工はOK?

     半月後にはトヨタ スペイドが納車予定で、先日リピートでゼウスを購入しました。

     今回、ディーラーの無料特典でCPCペイントシーラントというコーティングが施工されます。
     納車直後にこのコーティングの上からゼウスを施工しても問題はないでしょうか?
     ご回答よろしくお願いいたします。

  【回答】 より高い性能が発揮されると思います。

     CPCペイントシーラントは、硬化型コーティングではありませんので、
     施工から被膜が完全に完成するまでに、それほど時間がかからないと思います。

     基本的には、納車直後にゼウスを施工いただいて問題はございませんが、、
     念のため、ペイントシーラントの溶剤が抜けるまで、
     施工から1週間くらい時間を置いて、ゼウスを施工されると良いと思います。

     ぜひ、新車をさらに輝かせてください!
     コンディショナーファイングロスでのメンテナンスも忘れないでくださいね。


  【質問】 ゼウス施工後の凍結は大丈夫ですか?

     ゼウスコンディショナーを購入しました。脱脂剤(IPA)は既に所有しています。
     施工について、教えてください。

     ・7年乗ったシルバー車。今まではブリスを使用。
      朝方-10℃、昼間でギリギリ+気温になる環境です。
      施工後乾燥する時間は取れそうですが、施工した翌朝は凍ると思いますが大丈夫ですか?

     ・1年未満の濃紺車。新車時に「ピカピカレイン」施工済み。
      イオンデポジットが酷く、ドアパネルの汚れも落ちにくくなってきました。

      そのまま重ねてゼウスを施工しても良いですか?
      まず、軽くポリッシャーを当てたほうが良いでしょうか、悩んでいます。

  【回答】 施工および乾燥中の凍結は避けて下さい。

     まず、ゼウスを施工される環境ですが、、
     施工中、及び施工後の乾燥中に凍結するようなことが無ければ問題なく
     被膜は形成されます。

     日中、太陽光が当たるもとで施工し、そのまま乾燥させるようにしてください。
     そうすれば、翌日の凍結は大丈夫です。

     スーパーピカピカレインが施工されたお車は、
     まず、コーティングコンディショナーでイオンデポジットを除去してから、
     ゼウスを施工なさってください。

     もし、コンディショナーでも除去できないようであれば、
     硬化被膜自体または塗装にまでダメージが侵食している可能性があります。
     その場合は、ポリッシャーによるコンパウンド磨きも有効かと思います。

     いずれかの方法でデポジットをスッキリ落として、ゼウスを施工なさってください。

ページトップへ