カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

■硬化コーティング〔D・アーマー〕の施工に関して■ 施工前の下地手順は?/塗装直後にガラスコーティングを施工する事は可能?/G'ZOXの上にD・アーマーを重ね塗りしたい


    >>> 【 硬化コーティング〔D・アーマー〕の下地処理手順について 】
    >>> 【 塗装直後にガラスコーティングは施工可能? 】
    >>> 【 G'ZOXの上にD・アーマーの施工をする場合は? 】




  【質問】 硬化コーティング D・アーマーの下地処理手順は?

          「D・アーマー」&「ラスターベール」の施工についてご指導をお願いします。

          現在愛車にW-SHIELDを施工しております。
          W-SHIELDのポテンシャルに十分満足しておりますが、
          『W-SHIELDをも凌駕する「D・アーマー」の施工を楽しみにしております。

          「D・アーマー」の施工には二日間を考えております。
          手順を以下のように考えておりますが問題無いでしょうか?

          《1日目》 鉄粉除去剤パーフェクトシャンプーハイパーネンダー
                エクストラカットミラーフィニッシュ
          《2日目》 水洗車⇒コーティングコンディショナー(ファイン1:1ブレンド)⇒
                スーパークリンシャンプーー(5倍希釈)⇒シリコンオフ⇒D・アーマー。

          もう一つ質問なんですが、
          D・アーマーのトップコートとして、ラスターベールは有効、または可能でしょうか?

     
  【回答】 汚れの除去および脱脂がポイントです。

          非常にバランスのとれた作業の流れではないかと思います。
          ひとつ申し上げるとすれば、、
          せっかくミラーフィニッシュで仕上げた状態ですので、
          ブレンドコーティングをせずに、そのままスーパークリンシャンプーー&シリコンオフによる
          脱脂をされたほうが良いと思います。

          D・アーマーのトップに、ラスターベールはもちろん可能です。
          ただし、D・アーマーは一液完結タイプの硬化型コーティング剤ですので、
          ぜひ、その仕上がり品質を十分にご確認ください。

            D・アーマーの被膜が完全に硬化した状態で、ラスターベールの施工をご検討ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【質問】 塗装直後にガラスコーティングの施工は可能?

          D・アーマー及び、ラスターベールは板金塗装後、すぐに施工可能でしょうか。
          板金塗装でお預かりしている車両に施工したいと思っております。

          貴社の商品なら間違いないと思い知人にも勧めています。


  【回答】 塗装の完全乾燥後が理想的です。

          まず、鈑金塗装直後のコーティング施工ですが、、
          理想的なことを申し上げますと、、
          完全に塗料の溶剤が抜けきった状態で、施工されるのがベストです。

          塗料の種類や溶剤の比率、ヒーターによっても真乾きまでの時間が、
          異なります。そこは皆さまのほうがプロですね!

             一般のみなさんは、溶剤が抜けきるタイミングを、
               修理される方に確認されると良いと思います。

          D・アーマーのような硬化系のコーティングは、
          とくに、完全乾燥を待ってから施工されると良いと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【質問】 G'ZOX+硬化コーティング D・アーマーは施工可能?

          現在、トヨタ(黒202)車にG'ZOXニューリアルガラスコートを施工しておりますが、
          磨きキズとコンディショナーでは落としきれないシミがあるため、
          コンパウンドで磨いてしまいました。

          これでG'ZOXが落ちるとは思いませんが、
          この状態で新製品のD・アーマーを施工するのは可能でしょうか?

          またD・アーマーをベースとしてラスターベールをトップコートに使用できるのでしょうか?


  【回答】 下地を整え脱脂後に施工してください。

          コンパウンドで磨いた部分は、
          G'ZOXのコーティング被膜がダメージを受けている可能性が高いです。

          しっかり洗車をし、コンパウンドの成分を洗い流しシリコンオフなどで脱脂をしたあと、、
          D・アーマーを施工されることをオススメさせていただきます。

          ラスターベールにつきましては、D・アーマーが完全に硬化した状態を確認してから
          施工されると良いです。


ページトップへ