カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

硬化系コーティングの重ね塗り施工/コーティング前の脱脂(シリコンオフ)の必要性/硬化系コーティング重ね塗りのタイミング



【質問】 シールド1を3層重ねても問題なし?

     SHIELD1施工後、約12時間乾燥時間をおいて、
     洗車後に再施工を2回繰り返し、合計3層重ねて施工しました。
     3層施工後にSHIELD2を施工しました。
     この方法で問題はありませんか?
     
【回答】 緻密なベース被膜になります。

     シールド1を硬化させながらの重ね塗りは、全く問題ありません。
     シールド2の施工で被膜は完成しています。
     
     シールド1を重ね塗りする場合は、1回ずつ拭き残しが無いように丁寧に
     拭き上げるようにしてください。拭き残しやムラはそのまま硬化してしまいます。
     
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 W-SHIELD施工後のシールド1施工は?

     たとえば、SHIELD1+SHIELD2を施工していて、
     さらに、重ね塗りをしたい場合は、脱脂だけでSHIELD-1施工が可能でしょうか?
     
     それとも、コンディショナーで一旦リセットしたほうが良いでしょうか?
      ( ※ コーティング層のダメージは無いと過程 )
     
【回答】 汚れを落とし、脱脂してから施工してください。
     
     W-SHIELDの被膜にダメージが残っていない状態で、
     ベースコート(シールド1)から再施工する場合は、
     基本的にリセットする必要はありません。
     
     スーパークリンシャンプーで洗車をして汚れを洗い流し、
     シリコンオフで余剰成分が残らないように、脱脂してからシールド1から
     施工なさってください。
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 シールド1を重ねて施工する場合のタイミング

     W-SHIELDのベースコート(1液)を2回・3回と重ね塗りすることは可能でしょうか?
     また、重ね塗りすることで艶及び耐久性は向上するでしょうか?
     
【回答】 完全硬化前に施工が可能です。
 
     シールドは重ねて施工することも可能です。
     重ね塗りをする場合は、ある程度硬化が進んだところ(1回目の塗りこみから
     3~4時間程度)で、2回目の施工をされると良いです。
     1回目に塗ったコーティング被膜を完全に硬化させてから2回目を施工する必要は
     ありません。
     コーティング被膜は緻密になりますので、被膜性能は全体に向上すると思われます。
     
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ