カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

硬化型ガラスコーティングの再施工の間隔/ホイールコーティング後、汚れが落ちにくい/マフラーの煤(すす)を落とす方法



【質問】 W-SHIELDのメンテナンス・再施工タイミング
     
     W-SHIELの施行間隔について
     「SHIELD1+SHIELD2」を施工後、毎月「SHIELD2」、
     半年ごとに「SHIELD1+SHIELD2」という間隔でいいでしょうか?
     それとも、もう少し間隔をあけることは可能ですか?
     
【回答】 愛車の状態に合わせたメンテナンスをなさってください。
     
     お車の保管や使用状況により大きく変わると思いますが、
     ツヤ・撥水の状態を確認されながら、シールド2の施工サイクルを決定されても
     良いのではないかと思います。
     
     毎月のシールド2施工は理想的ですが、、
     愛車の状態によっては、2~3ヶ月毎の施工でも問題ないかもしれません。
     シールド1の施工タイミングにつきましても、6ヶ月程度毎の施工は理想的です。
     
     ぜひ、お車の状態を確認しながらメンテナンスをおこなって下さい。
     それでは、今後とも当店をよろしくお願いします。
     
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 ホイールコーティングが上手く仕上がらない。
     
     硬化型のホイールコーティングを4回ほと試しましたが、納得する仕上がりになりません。
     コーティングの残留成分が、ブレーキダストや汚れを取り込み、水洗いでも落ちずらい気が
     します。手順を熟読して施工しているのですが、ゼウスなどと異なり、どの程度の分量が塗
     れているのか把握が分かりずらく、すぐ水ぶきしても液材が塗れている感覚、拭きとれてい
     る感覚が掴みにくく、難しく思えます。
     
     当初、マニュアル通りに1~2滴でホイル半分で施工しましたが、1時間乾燥後に走行してし
     まうと、ブレーキダストが固着します。水洗いでもなかなか除去できません。
     
     数か月後、再度トライし施工後の乾燥時間も1日以上おきました。
     念のため、乾燥後も水ぶきしてみましたが、やはり余剰成分なのかザラザラして、
     それが汚れを取り込みます。マイクロファイバータオルでカラ拭きして、付着具合はある
     程度改善しましたが、かなりの労力が必要でした。
     
     皮膜感や光沢は確かにあるのですが、汚れ付着後の除去度合いは施工前より低い気がします。
     クルマはS2000 AP2 の純正ホイールなので、スポーク部分が最初からザラザラしている
     表面だからでしょうか。もしかしたら、ホイールの表面形状によるものでしょうか。
     
【回答】 十分な拭き上げをおこなって仕上げてください。
     
     ホイールコーティングですが、施工前に比べて汚れの落ち具合が悪くなる原因は、、、
     そのほとんどが、塗りこみ後の拭き上げが不十分な場合に発生しています。
     薄く塗りこんで、しっかり拭き上げることがポイントです。
     
     膜厚を残そうとして作業をすると、ダストの抱きこみや汚れが落ちにくくなります。
     次回、施工されるときは、しっかりと丁寧に拭き上げてみてください。
     
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【質問】 マフラーのすす汚れを落とす方法
     
     マフラーの煤を取り除く方法はないんでしょうか?
     
【回答】 スーパークリンシャンプーでの洗車が効果的です。
     
     ススは、石油燃料の燃えカスです。
     このような油脂系汚れの除去に最適なスーパークリンシャンプーがおすすめです。
     スーパークリンシャンプーで洗浄後、十分にすすぎ洗いをなさってください。
     汚れが残るようであれば、さらにイージスで磨くように作業されると良いと思います。
     ぜひ、参考になさってください。
     
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ