カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

磨き傷・塗装のくすみを消すに方法/コンパウンド磨き(鏡面磨き)後の脱脂方法/イオンデポジット(雨染み)と小傷の除去、コーティングのリセット方法



  【質問】 磨きキズによるくすみを消すには…

     塗装のくすみを取りたくメール致しました。
     半年前日産リーフの黒を購入し、先日薄くすりキズを見付けたので、
     超極細のコンパウンドで磨き、傷は取れたのですが、、、
     斜めから見ると若干塗装がくすんだと言うか曇ったと言うかそんな感じに
     なってしまいました。

     購入するとすれば、ミラーフィニッシュの方が良いかエクストラカットの方が良いか
     アドバイスお願い致します。
     ちなみに大きさは手の平も無いぐらいです。宜しくお願い致します。

  【回答】 ミラーフィニッシュで仕上げ磨きをしてください。

     お教えいただいた内容からしますと、
     キズを消すために磨いた際に、使用したコンパウンドまたはタオル、スポンジ等によって、
     細かな磨きキズが発生したものと思われます。

     とくに黒の場合は、細かな無数のキズがあると、
     くすんだような、ぼけた印象になります。

     基本的には、ミラーフィニッシュパワースポンジにつけて磨くことで
     スッキリ仕上げることができると思います。

     ただし、現在付いている細かなキズが、タオルで強くこすったことなどにより
     深いキズになっている場合は、ミラーフィニッシュだけでは完全に消せません。
     その場合は、一旦エクストラカットで磨き、仕上げにミラーフィニッシュで磨く必要があります。

     超極細のコンパウンドを使用されたとのことですので、
     基本的には、それほど深いキズではないと思います。
     まずは、ミラーフィニッシュパワースポンジのセットで磨いてみてください。


  【質問】 コンパウンド磨きあとの脱脂は、どうすれば良いですか?

     今度、鏡面磨きをするのですが、
     コンパウンド磨きの後の脱脂は、パーフェクトシャンプーでも問題ありませんか?

     あと、軽い洗車キズ程度であれば、ミラーフィニッシュだけでも十分でしょうか?
     御社のコーティング剤は最高です!

  【回答】 シャンプー洗車+シリコンオフでの拭き上げが良いです。

     コンパウンド磨き後の脱脂は、パーフェクトシャンプーでも可能です。
     さらに、シリコンオフで仕上げられることをおすすめします。
     ※ より完全な脱脂をされる場合は、スーパークリンシャンプーが最適です。

     ごく薄い拭きキズ程度であれば、ミラーフィニッシュで消すことができますが、
     洗車で発生したキズは意外と深く、エクストラカットでないと消せない場合があります。
     まず、一部分で磨いてみて、どちらが適しているか確認されると良いと思います。


  【質問】 シミやキズ、コーティングをリセットするには…

     2か月前に簡易コ-ティングをしてもらい、車を納車してもらいました。
     しかし、水スポットや小傷(よく見ないと分からない程度)が有り、
     自分ではあまり納得できない感じです。

     車は3RDレンジ(2004年式)のジャバブラックです。
     一度リセットして自分でコーティングをしようと思っています。

     あれも、これもいいな-といろいろと商品が有って迷います。
     下地から施工後のメンテまでの手順(どの商品から使用していいのか)を教えてください。
     よければ撥水より親水性のコーティング剤が好みです。

     又、窓の方も水垢がすごいのでお勧めが有れば教えてください。宜しくお願いします。

  【回答】 一つずつ下地処理でリセットしましょう。

     お問合せいただいている内容が非常に多岐にわたりますので、
     回答が非常に難しいのですが、、ひとつずつ回答させていただきます。

     まず、ボディーですが、、
     薄いキズがある状態とのことですので、このキズを消すのであれば、
     コンパウンド磨きが必要になります。
     コンパウンドはエクストラカットミラーフィニッシュの両方が必要になります。

     キズは除去せず、他のシミや汚れを除去するということであれば、
     コーティングコンディショナーが最適ではないかと思います。

     コーティングは、あまり撥水がお好みではないということですので、
     ゼウスが良いと思います。(少量の水では、低撥水にはなりますが…)
     艶・光沢は抜群に優れています。

     窓の水垢とのことですが、
     シャンプーで落ちないのであれば、ウロコと呼ばれるシミです。
     こちらを除去するには、ガラスリフレッシャーしかありません。
     ガラスのシミをキレイに除去したあと、スーパービュークリアを施工することで、
     視界をクリヤーに保ち、しかもウロコの発生を防ぐことができます。

     それでは、最後に作業の流れをご説明いたします。

      1、鉄粉除去剤をスプレーしたあと、パーフェクトシャンプーで洗車。
      2、ハイパーネンダーで固着物(鉄粉などのザラザラ原因)除去。
      3、ガラスリフレッシャーでガラスのウロコ除去。
        軽く水洗いをして、ボディーをキレイにします。
      4、コンパウンド-エクストラカット磨き。
        コンパウンド-ミラーフィニッシュ磨き。
      5、コーティングコンディショナーでシミの除去。

        ここまでが下地処理です。

      6、ボディーにゼウスをコーティング。
      7、スーパービュークリアで窓ガラスにコーティング。

        以上で作業は全て終了です。

     お車も大きいので、全てを一度にやろうとすると大変です。
     まずは、ボディーの下地処理。または、ガラスの汚れ除去とコーティング。
     というふうに、区切って作業をされると良いと思います。
     少しずつ確実に愛車が変化していくのが、分かると思います。

     こちらのテクニックブログが、いろいろと参考になると思います。
     ▼ ぜひ、見てみてください。
     https://ameblo.jp/sensya-coating/theme-10013396173.html


ページトップへ