カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS
ハイブリッドナノガラス/クルーズジャパン
車の各種コーティング剤や洗車お手入れ用品、
カーケア・メンテナンス用品の開発・製造・販売の専門店です。
プロショップ向けの業務販売を含め、業歴は15年。
ぜひ、本当のプロ品質・効果をご実感ください。/スタッフ一同

ハイブリッドナノガラスユーザー施工例・愛車写真・評価
コーティング施工例 ・ 商品評価 ・ 愛車写真/ベストショット一覧 はコチラ >


コーティング剤・洗車お手入れ用品カテゴリー
車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車お手入れカーケア特集カテゴリーPRバナー/グロスフォームコート 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/ボディ用コーティング剤カテゴリーPRバナー/スーパーゼウス 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/ボディクリーナー・カーシャンプーバナー/コーティングコンディショナー
車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/ホイール・タイヤケアカテゴリーPRバナー/ホイールコーティング 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車のウィンドウガラスケアカテゴリーPRバナー/スーパービュークリア 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車のコンパウンドカテゴリーPRバナー/鏡面仕上げミラーフィニッシュ
車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車お手入れ用クロス・スポンジカテゴリーPRバナー/ムートンクロス 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/洗車・コーティングセットバナー/2014メモリアルコーティングセット 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/送料無料カテゴリーPRバナー/2018メモリアルコーティングセット

カテゴリー・お気に入り一覧 (左サイドバー) >


おすすめのカーケア・愛車お手入れ情報
車の雨シミ・イオンデポジット・ウォータスポットやくすみ、水垢落としのお手入れ方法/ボディクリーナー・コーティングコンディショナー 車のボディについた鉄粉やホイールに付着したブレーキダストの落とし方・お手入れ方法/ボディクリーナー・鉄粉除去剤・ねんどクリーナー 車のアルミホイールやタイヤのお手入れ方法/ホイールコーティングやタイヤコーティングの使い方/ハイブリッドナノガラス特集ページ 虫汚れ・鳥ふんクリーナーは、虫や鳥フン・花粉などのタンパク質の汚れに浸透して効果的に除去します。シミになる前に落としましょう! フロントガラス等に最適なフッ素系ガラス撥水コーティング剤やシリコーン系ガラス撥水コーティング剤、ガラスコンパウンド等の選び方 車の内装専用クリーナー/ルームクリーナーは本革シートや樹脂パーツ・ファブリック等素材を選ばずマルチに汚れを落とします ヘッドライトの白濁(白ボケ)をコンパウンドで落としコーティング剤で仕上げると車の印象が新車レベルに劇変!ライトの暗さ対策にも! 梅雨や雨の日のドライブ・運転の視界を守るガラスケアの方法/フロントガラスにも最適なガラスコンパウンド・ガラス撥水コーティング 凍結防止剤・融雪剤や海沿いビーチの塩分を含んだ汚れは鉄粉除去剤が効果的!汚れに含まれる塩分を中和してきれいに落とします 愛車お手入れの基本は洗車。下地処理にも最適な弱アルカリ性シャンプー洗車やコーティング施工車に最適な中性カーシャンプーの洗車方法
<< Please Swipe & Click >>
車お手入れ最新情報
Ameba 公式BLOG
ハイブリッドナノガラス公式インスタグラムPRアイコン
@hybridnanoglass
Follow Me!


洗車・コーティング注目商品・イベント・特集案内

車の洗車・コーティング等の車お手入れならハイブリッドナノガラス/クルーズジャパンは平成最後の4/30に創立15周年を迎えます
商品のお届けについて
>> GW休暇案内・ご注文対応はコチラ
当面ご注文の集中が予想されます。なるべく迅速な対応を心掛けて
おりますが、余裕をもったご注文をいただければ幸いです。

■ コーティングコンディショナーについて 3


  【質問】 ニュービーム上のデポジット除去について

     イオンデポジットが気になるため、コーティングコンディショナーの施工を考えています。
     コンディショナー施工、ふき取り後、すぐにガラスコーティング(ニュービーム)を施工
     してもよいものでしょうか?

  【回答】 コンディショナー後、脱脂されることをオススメします。

     硬化系コーティングの下地は、基本的に脱脂された状態が理想的とされています。

     コンディショナーで下地を整えたあとは、スーパークリンシャンプーー&シリコンオフ
     脱脂をしてから、ニュービームを施工されると良いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【質問】 PG1−Rにコンディショナーは使用可能ですか?

     コーティングコンディショナーについて質問です。
     トップコートに西日本ケミカル様のPG1-Rというコーティングを使用しているのですが、
     コーティングコンディショナーは使用可能ですか? よろしくお願いいたします。

  【回答】 やさしく施工してみてください。

     西日本ケミカルさまのHPを拝見させていただきました。
     残念ながら詳しい情報が記載されていませんので、
     明確にはお答えできませんが、、

      基本的には、問題なくご使用いただけると思います。
      ただし、艶や質感、撥水性能が変化することになります。

      目立たない部分でご確認の上、全体への施工をご検討ください。

      なお、コンディショナーをシミなどのダメージ除去を目的にご使用される場合は、、

      コーティングに影響を与える可能性がありますので、
      なるべくやさしく作業なさってください。

     以上です。残念ながら明確な回答ができませんでした。
     申し訳ございません。 よろしくご検討ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【質問】 ニュービームの下地にコンディショナーはOK?

     先日は丁寧な梱包、早急な対応、手書きの手紙、
     大変ありがたく思っております。有難うございました。

     購入したコンディショナーファイングロスについてお聞きしたいことがあります。
     早速、使用しようと思いましたが、以前購入した「ニュービーム」が
     まだ残っており、そちらを使い果たしてからにしようと考えております。

     コンディショナーは、ニュービーム塗布前の下地処理として使用可能ですか。
     コンディショナー後に脱脂が必要でしょうか。

     また、今後、コンディショナーファイングロスだけで、
     済ませようと考えておりますが、ゼウスも定期的に塗布したほうが
     塗装のために良いのでしょうか。

  【回答】 ニュービーム施工前に脱脂してください。

     まず、ニュービームという商品を、HPにて確認させていただきました。
     常温硬化型コーティングということですね。

     あくまでも一般論になりますが、、
     硬化型コーティングの下地は、脱脂された状態が理想的とされています。

     コンディショナー等に含まれる油脂は、影響しない場合も多いのですが…
     基本的には、コンディショナーで下地を整えて、そのままニュービームを
     施工するという方法は、適していないのではないかと思います。
     脱脂後にニュービームを施工されることをオススメさせていただきます。

     定期的なゼウスの施工につきましては、かなり、オススメします。
     ファイングロス単体でも、もちろん効果は高いのですが、、
     ベースコーティングにゼウスがあると、より体感性能が高くなると思います。
     塗装保護という観点からも、ガラス繊維コーティングは有効です。

     まず、ファイングロス単体の艶色効果をご確認され、、
     ゼウスもご検討されると良いと思います。

     以上です。ぜひ、今後の洗車コーティングの参考になさってください。
     今後とも、よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【質問】 コンディショナーで下地を整える場合は…

     ベースにゼウス、トップにファイングロスを施工しました。
     次の洗車の時、コーティングコンディショナー後に、ゼウスまたはファイングロス
     施工しようと思っております。

     その時、ボディーの水分を拭き取って、固く絞ったクロスでコンディショナーをする予定
     ですが、仕上げの乾拭きは必要ですか?
     仕上げの乾拭きをしないと、ゼウスまたはファイングロスを施工できませんか?

  【回答】 一工程ずつ仕上げることをオススメします。

     コンディショナーの仕上げには、乾拭きをなさってください。
     余剰なコンディショナーが残った状態では、汚れやすくなります。
     また、美観も損なわれます。

     ゼウス、またはファイングロスの施工は、
     基本的にコンディショナーを乾拭きしてからの施工となります。

     コンディショナーを拭き上げずに、ゼウスを施工することも可能ですが、
     ひとつずつ仕上げてから次の施工をすることで、状態が確認できて
     最終的には良い仕上りにできると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【質問】 コンディショナーの使用方法は…

     コンディショナーの使用方法について、お聞きしたいです。

     まず洗車してからかるくふき取った後に、MFにコンディショナーを数滴たらして
     使うのは分かりました。

     自分で軽い雨染み(白く残るもの)と思っていたもの(ブログの写真くらいの)が
     なかなかとれずに悩んでます。

     この場合数回軽く拭くとされてましたが、撫でる位の感覚では落ちる様子がなく
     若干力入れたりしてみて軽くはなってるのですが、横から目を凝らすと輪郭が残ってます。

     コンディショナーは刷り込むって感じで、直ぐにふき取るのか、たっぷりと刷り込み
     しばらく放置した後に吹き上げなのか、完全に乾かしてからのふき取りなのか、
     タイミングはどのようにすればいいのでしょうか?

  【回答】 濡れたクロスでやさしく拭き伸ばすように…

     まず、コンディショナーを施工する際は、必ずMFクロスを濡らした状態で施工ください。
     (乾いた状態では、除去性能が低下します。)

     シミが薄く変化するということは、付着したデポジットです。
     もし、何度コンディショナーを使用しても、状態が変化せず、輪郭のように残る場合は、
     クリヤー塗装自体が凹に変形している可能性があります。

     このような場合は、コンパウンドで軽く磨けば除去できることもあります。
     もし、シミ跡が残るようであれば、お試しになってください。
     コンパウンドはエクストラカットが最適です。

     さて、コンディショナー施工のポイントですが、
     デポジットを除去する場合は、コンディショナーを付けたしながら、
     軽くこするように、拭き伸ばすようなイメージです。

     コンディショナーを付けた状態で、しばらく浸透させるようにしてから、
     拭き上げをすることで除去性能が高まるかは、なんともいえません。
     最後の乾拭きでデポジットを消すわけではなく、塗り伸ばしながら消していくような感じです。

     いかがでしょう。 なんとなくは、ご理解いただけましたでしょうか。。
     水を含ませて、コンディショナーをつけて、軽く磨くように施工してみてください。
     以上です。 頑張って愛車を輝かせてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ