カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS

ガラス系コーティングのアフターメンテナンス方法/シリコンオフによるガラスの汚れ除去(脱脂)/ガラスのウォータースポット(ウロコ)除去


  【質問】 コンディショナーで下地を整える場合は…

     ベースにゼウス、トップにファイングロスを施工しました。
     次の洗車の時、コーティングコンディショナー後に、ゼウスまたはファイングロス
     施工しようと思っております。

     その時、ボディーの水分を拭き取って、固く絞ったクロスでコンディショナーをする予定
     ですが、仕上げの乾拭きは必要ですか?
     仕上げの乾拭きをしないと、ゼウスまたは ファイングロスを施工できませんか?

  【回答】 一工程ずつ仕上げることをオススメします。

     コンディショナーの仕上げには、乾拭きをなさってください。
     余剰なコンディショナーが残った状態では、汚れやすくなります。
     また、美観も損なわれます。

     ゼウス、またはファイングロスの施工は、
     基本的にコンディショナーを乾拭きしてからの施工となります。

     コンディショナーを拭き上げずに、ゼウスを施工することも可能ですが、
     ひとつずつ仕上げてから次の施工をすることで、状態が確認できて
     最終的には良い仕上りにできると思います。


  【質問】 シリコンオフは窓ガラスにOK?

     シリコンオフは窓ガラスにも使えますか?

  【回答】 内・外、両方にご使用いただけます。

     窓ガラスの内側、外側ともにご使用いただけます。
     ガラスにダメージを与えるようなことはございません。安心してご使用になってください。

     外側であれば、ガラス撥水加工(スーパービュークリアクイックビュークリア)の
     前処理にご使用いただけます。

     内側であれば、汚れの拭き上げにご使用いただけます。
     拭きスジが残らないように、しっかり乾拭きをして仕上げて下さい。


  【質問】 ガラスのウォータースポットは除去できますか?

     弊社のガラスリフレッシャーについてですが、
     『一般の製品では太刀打ちできないような、頑固なウロコ(雨ジミ・デポジット)や
     油膜等もまるごと一発除去が可能』との事ですが、、

     私の車(カムリAVV50)は新車納車後未だ8ヶ月ですが、
     フロントガラスのウオータースポットに悩まされています。

     市販の『アメットビー雨ジミ&油膜取り』を使用して親水状態にはなりますが、
     夜間ライトの反射時や曇った際に、はっきりそれと判ります。
     今迄何台か乗りつぶしてきましたが、初めての経験です。

     御社のガラスリフレッシャーを使用すれば本当に解消されるのでしょうか?
     ご回答宜しくお願いします。

  【回答】 ガラスリフレッシャーでスッキリ除去可能です。

     ガラスリフレッシャーは、コーティングのプロ施工店やガラス専門店も使用する商品です。
     よほど特別な汚れで無い限り、、油膜はもちろん、ガンコなウロコも除去が可能です。
     ※ 頑固なウロコは、力を入れてしっかり磨く必要があります。

     一旦、親水状態に仕上げても、夜間の視界が悪くなるということであれば、
     ご使用されたガラス撥水剤によって、ギラツキが発生している可能性もあります。

     ガラスリフレッシャーにて下地を整え、スーパービュークリアを施工されることを、
     おすすめさせていただきます。

     きっと、その視界にはご満足いただけると思います。

ページトップへ