カートの確認 メンバー登録 ・ログイン ご利用案内 お問い合せ 商品レビュー・評価 サイトマップ
RSS
ハイブリッドナノガラス/クルーズジャパン
車の各種コーティング剤や洗車お手入れ用品、
カーケア・メンテナンス用品の開発・製造・販売の専門店です。
プロショップ向けの業務販売を含め、業歴は15年。
ぜひ、本当のプロ品質・効果をご実感ください。/スタッフ一同

ハイブリッドナノガラスユーザー施工例・愛車写真・評価
コーティング施工例 ・ 商品評価 ・ 愛車写真/ベストショット一覧 はコチラ >


コーティング剤・洗車お手入れ用品カテゴリー
車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車お手入れカーケア特集カテゴリーPRバナー/グロスフォームコート 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/ボディ用コーティング剤カテゴリーPRバナー/スーパーゼウス 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/ボディクリーナー・カーシャンプーバナー/コーティングコンディショナー
車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/ホイール・タイヤケアカテゴリーPRバナー/ホイールコーティング 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車のウィンドウガラスケアカテゴリーPRバナー/スーパービュークリア 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車のコンパウンドカテゴリーPRバナー/鏡面仕上げミラーフィニッシュ
車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/車お手入れ用クロス・スポンジカテゴリーPRバナー/ムートンクロス 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/洗車・コーティングセットバナー/2014メモリアルコーティングセット 車の洗車・コーティングならハイブリッドナノガラス本店サイト/送料無料カテゴリーPRバナー/2018メモリアルコーティングセット

カテゴリー・お気に入り一覧 (左サイドバー) >


おすすめのカーケア・愛車お手入れ情報
車の雨シミ・イオンデポジット・ウォータスポットやくすみ、水垢落としのお手入れ方法/ボディクリーナー・コーティングコンディショナー 車のボディについた鉄粉やホイールに付着したブレーキダストの落とし方・お手入れ方法/ボディクリーナー・鉄粉除去剤・ねんどクリーナー 車のアルミホイールやタイヤのお手入れ方法/ホイールコーティングやタイヤコーティングの使い方/ハイブリッドナノガラス特集ページ 虫汚れ・鳥ふんクリーナーは、虫や鳥フン・花粉などのタンパク質の汚れに浸透して効果的に除去します。シミになる前に落としましょう! フロントガラス等に最適なフッ素系ガラス撥水コーティング剤やシリコーン系ガラス撥水コーティング剤、ガラスコンパウンド等の選び方 車の内装専用クリーナー/ルームクリーナーは本革シートや樹脂パーツ・ファブリック等素材を選ばずマルチに汚れを落とします ヘッドライトの白濁(白ボケ)をコンパウンドで落としコーティング剤で仕上げると車の印象が新車レベルに劇変!ライトの暗さ対策にも! 梅雨や雨の日のドライブ・運転の視界を守るガラスケアの方法/フロントガラスにも最適なガラスコンパウンド・ガラス撥水コーティング 凍結防止剤・融雪剤や海沿いビーチの塩分を含んだ汚れは鉄粉除去剤が効果的!汚れに含まれる塩分を中和してきれいに落とします 愛車お手入れの基本は洗車。下地処理にも最適な弱アルカリ性シャンプー洗車やコーティング施工車に最適な中性カーシャンプーの洗車方法
<< Please Swipe & Click >>
車お手入れ最新情報
Ameba 公式BLOG
ハイブリッドナノガラス公式インスタグラムPRアイコン
@hybridnanoglass
Follow Me!


洗車・コーティング注目商品・イベント・特集案内

車の洗車・コーティング等の車お手入れならハイブリッドナノガラス/クルーズジャパンは平成最後の4/30に創立15周年を迎えます
商品のお届けについて
>> GW休暇案内・ご注文対応はコチラ
当面ご注文の集中が予想されます。なるべく迅速な対応を心掛けて
おりますが、余裕をもったご注文をいただければ幸いです。

ガラスコーティング 『W−SHIELD』 の施工 【メンテナンス編3】


■ W−SHIELDの施工 【 メンテナンス編3 】



 ■ 【頑固なシミ・固着汚れ】のメンテナンス と
    W−SHIELDの簡単リカバリー方法




〔 メンテナンスの Before&After 〕



ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ5




 
ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ13
画像をクリックし、拡大してご覧ください



〔 対象車両の状況 〕


    《 メンテナンス対象車両の状況説明 》

       W−SHIELD施工〔〕後4日経過の時点で、メンテナンステストのためにボディー後部に
       水道水をかけ、炎天下に放置してシミを強制固着。
       対象車両の特徴として、トランク後部が若干持ち上がった形状のため、そこに水が溜まりやすい。
         〔 ベースコートの最低乾燥時間(約20℃で約6時間)後にトップコートを施工し完了 〕



ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ4

頑固なシミや固着汚れがついたことを想定し、コンディショナーをつけたクロスで部分的に強めに擦ります。参照:【メンテナンス編2】

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ5

トランクルーフの縁部分に撥水していない箇所が確認できます。この部分のコーティング被膜をメンテナンスで回復させます。




    《 重要ポイント 》


   頑固なシミや鳥糞・虫の死骸などを放置した場合等のしつこい固着汚れの場合は
   ベースコートにまで浸透している場合がほとんどなので、コーティング被膜ごと
   (ベースコートごと)除去して対処することになります。

   コンディショナーやイージス等を使ってこれらのシミ・汚れに対処した後や、
   コーティング自体の艶・撥水が弱まってきた場合は、下記のメンテナンスを行うか
   W−SHIELDを再施工してください。
   特に該当箇所が広範な場合には、パネルごとの再施工をおすすめします。

  ※ 再施工する場合は、上記のようにコーティングコンディショナーやイージスをクロスに
    とって少し強めに擦り、水をかけて撥水が落ちているのを確認の後、シャンプー洗車等
    を行って水気を完全に拭き切ってからベースコート⇒トップコートと実施してください。

     参照:ベースコート【SHIELD1編】トップコート【SHIELD2編】






〔 メンテナンスの実施 〕




ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ6

(1)撥水が落ちている箇所を中心に軽くシャンプー洗車し、水滴を拭き切ります。

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ7

(2)固く絞ったクロスに、スポンジでの施工時と同様、SHIELD1を1〜2回含ませます。

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ8

(3)該当箇所を中心に、パネル部位にやさしく拭き上げ、塗布していきます。

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ9

(4)その後、乾いたクロスで軽く拭き上げます。〔(3)→(4)は複数回行っても有効です〕

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ10

(5)しばらく乾燥(30分〜)させた後、固く絞ったクロスでSHIELD2を施工していきます。

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ11

(6)やさしく拭き上げて塗布します。
参照:〔トップコート SHIELD2の施工〕

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ12

(7)最後に乾いたクロスでやさしく拭き上げて、実に美しく完了です。(クリックでup)

ガラスコーティング W−SHIELD シミ・固着汚れのメンテナンス BMW3シリーズ13

(8)被膜状態を確認するため水をかけてみました。見事な撥水も回復しました。(up)




>>> [ W−SHIELDの施工とメンテナンス ] に戻る



ページトップへ